2021,05,19Wed

令和3年度富山プロダクツ選定商品を募集します。(※6月4日より受付スタート)

 

富山県では、県内で企画または製造されている性能、品質及びデザイン性に優れた工業製品を「富山プロダクツ」として選定しています。平成14年から現在までに358点の商品が選ばれており、これらを富山のブランドとして国内外に情報発信し、企業の販路開拓をバックアップしています。

 

今年度も6月4日から8月31日までを集中募集期間として、商品を募集いたします。

→申請書のダウンロードはこちらから

 

ここでは、選定までのながれや、選定後の展開について簡単に解説します。

①申請書提出(8月31日まで)

ご申請いただくにあたり、まずウェブサイトから専用の申請書をダウンロードいただき、会社や申請製品の情報をご記入ください。

→申請書のダウンロードはこちらから

 

記入いただいた申請書は申請製品(実物)と製品詳細が分かる資料(製品カタログ等)といっしょに富山県総合デザインセンターまでご提出ください。(郵送、持込どちらも可。製品の持込が困難な場合は別途ご相談ください)

 

申請いただける商品と事業者については下記のとおりです。

②選定委員会(9月上旬予定)

ご申請いただいた申請書、資料をもとに、有識者(デザイン、伝統工芸、流通、中小企業支援など)で構成する選定委員会を開催し、製品の審査を行います。

 

審査は下記の三項目を中心におこない、多様な視点から多角的に評価します。

 

 

③知事選定(9月下旬予定)

選定委員会での意見を踏まえ、富山県知事が選定商品を正式に決定します。

 

 

④選定証交付(10月1日)

選定企業には知事より「選定証」が交付されます。また選定の証として、パッケージ、カタログ、店頭POP、ウェブサイトなどで使用できる「富山プロダクツ選定マーク」が付与されます。

 

富山プロダクツ選定マークについて

⑤展示会・PR(11月以降)

選定された商品については、富山のブランドとして展示会への出展、販売会、PRリーフレットの配布を通じて、国内外へ情報発信を行います。

 

→昨年度の展示・販売会

 

→昨年度のPRリーフレットはこちらから

 

なお、他の選定メリット(県の支援制度など)はこちらで詳しく説明しております。

→富山プロダクツに選定されるメリット

 

 

 

今年もたくさんのご応募をお待ちしております。ご不明な点があれば、下記まで気軽にお問合せください。(事業担当:板野)

 

 

【申請書の送付先・申請に関する各種お問合せ先】

→富山県総合デザインセンター

〒939-1119

富山県高岡市オフィスパーク5番地

TEL:0766-62-0510/FAX:0766-63-6830

Mail:dc5@toyamadesign.jp